すまいるわんトップ
すまいるわんトップ
会員登録
ログイン
ログアウト
すまいるわんってなに?
よくある質問
サイトマップ
コミュニティー
うちのコ日記帳
フリートーク掲示板
おめでとう掲示板
読み物&情報
連載コラム
わんちゃんと家族の手作りレシピ
わんこ愛情物語
アロマテラピー講座
しつけにワザあり
なんでもレポ!
動物病院リスト
わんちゃんリンク集
おでかけ情報
すまいるわんの雑誌
チワワが好き!
わん'sスタイル2003秋号
わん'sモール
ペットと暮らす家
おでかけだワン!2002全国版
ペットとおでかけ
おでかけだワン!
ワンちゃんネコちゃんおでかけBOOK
おしらせ
ショップ出店のご案内
広告出稿のご案内
会社案内
わん‘sモールトップ
わん‘sモールってなに?
ショップ検索
ショップインフォメーション
最新グッズ特集
プレゼント&試供品
おしらせ掲示板
うちのコ日記帳
うちのコ日記帳トップ 会員登録 うちのコ日記帳ヘルプ うちのコ掲示板ヘルプ
「AMB MAM」さんの日記 −でこぼこコンビのダイアリ〜♪−
(神奈川県・35〜39歳・女性・ラブラド−ル・レトリ−バ−とミニチュア・シュナウザ−とオ−ストラリアン・シェパ−ド)
この続き この前 作者の掲示板 作者にMail 2388
アンブロシアさま様♪ 2003年12月26日(金)16:55
しばらくワン達と車で出かけていなかったせいか、暖気の為に車のエンジンを掛けた途端に、アンブロシアさんは悲鳴を上げた。

最初は嬉々とした悲鳴だったが、「お留守番」だと察した途端に悲劇的であり、かつ切ない悲鳴を上げ続ける。

ラブラドール・レトリーバーの吠え声は、地響きがする程の声だが、こういった「悲鳴」の泣き声もとてもスゴイものがある。ちっびっ子親子達の泣き騒ぐ甲高い声すら、かき消される位の凄みがあるのだ。

こういう状況でエンデュミオンはほとんど泣く事はないが、残りの3匹は泣き叫ぶ。とても悲しそうな泣き声で・・・(笑)。

もちろんご近所迷惑なので、これをそのまま放っておく事は無く、必ず泣き止ませる様にはしている。戸内に入れて「寝てマテ」をしてもらうのだ。ちょっと抵抗してみたりして、なかなか玄関に入ってくれないのだが、根競べの末には諦めて自ら入って行く我が家のワンコのリーダー・アンブロシアさん。リーダーが私のお願い(命令の意)に従うならば・・・と、他のワンコ達も続いて素直に従うのだ。全ての判断(一緒に行く!?→お留守番なのね・・・)と、行動(玄関を開けて誘導している→寝てマテなのね・・・)は、リーダーに委ねているからだろう。

リーダーになるワンコがしっかり者のお陰で、飼い主が少々ヌケていて役立たずでも全てフォローしてくれる上に、他のワンコ達の面倒も良く見てくれるので、我が家はとても上手く行っている多頭飼いなのかもしれない(笑)。ワンコ達の中でも、リーダーさま様だろうが、勿論、私にとってもアンブロシアさま様だという事である(爆)。

太った・・・かな? 2003年12月23日(火)18:38
保護からおよそ二年半が過ぎようとしているエンデュミオン。先月、体重を計ったら約24kgにまで体重が増えていた。保護当初は20kg程度しかなく、肋骨が浮き上がって骨と皮しかなかったエンデュミオン。あの頃はヒトで言えば万年貧血気味のか弱い女性・・・といった具合に、毎度フラフラとしていたっけ・・・(苦笑)。

それが今では、年甲斐も無く(推定では年齢8歳前後)四六時中ハイパーなおじさんで、いつも軽快な足取りで飛び回っている次第(笑)。

体中を撫で回していて気付いたのだが、どうやらまた体重が増えている様な感じ。体格が良いので、あと1〜2kg位は増えても良いだろう。

それに引き換え、まだ若いのに痩せ気味のアルキメデス君。もうちょっと太ろうね(笑)♪

ルナちんの爪・・・(涙) 2003年12月21日(日)19:27
いつもトリミング台から降ろす際には、トリミングの間、大人しくしていたという意味のご褒美を兼ねて、抱っこをする習慣がある。抱っこをしてから、しばし抱きしめて撫でるのだ。

今日は何を慌てたのか?ルナちんは、オババ(私)に力いっぱい飛びついて自ら抱きついた・・・。

「いったぁ〜い(痛い)!!!」

と同時に、ルナの鼻に噛み付いてお返しをした私(もちろん怪我をしない程度であり、教育的指導としての意味を含めて)。

そう、なんだか目一杯、ノド元が痛い。ルナの爪でえぐられる様に引っ掛かれてしまった様子。鏡を見ると、全治一週間か?という位の引っかき傷が出来ていた・・・(涙)。

ルナちん、お願いだから落ち着いた行動をしようね。もう6歳なんですよ、貴方は。おまけに息子も居るんですからね。良いお手本になってちょ〜だい(願)!!!

宅配便だぞ♪ 2003年12月19日(金)23:36
部屋のドアの外でカシャカシャ・・・という音と、爪の音であるカチャカチャ・・・という音が聞こえた。

爪の音なら判るのだが、カシャカシャ・・・っていったい?何の音だろうか???と不思議に思っていたら、アルキメデスがいつもより四苦八苦しながら、ドアを開けて部屋に入ってきた。

いつも私の部屋のドアは、ワンコが開けやすい状態に少し開けてあるのだが、今日は随分と苦労していたなぁと振り返った。

アルキメデスが首から何かをぶら下げている!?その物体は何だとうか?と、故意に首に結び付けられているそれを外した。スーパーの袋には何か入っている。

どうやらおばあちゃんが私に渡す為に階段を上がるのが面倒くさくて、アルキメデスを宅配便として雇ったらしい(笑)。宅配便として雇われたアルキメデスは、首から荷物を外して貰った途端に、私に抱きついた♪

ヨシヨシ、お利口さんだったね〜。
初めまして♪ 2003年12月19日(金)02:38
お目を留めて下さいました皆様、初めまして。AMB MAM(アンブ・ママ)と申します。

アンブとは、現在の多頭飼いの始まりとなったラブラドール・レトリーバーのアンブロシアさんの名前から、必然とお散歩の時に「アンブ・ママ〜」とワンコ仲間の方々に呼ばれる様になった事がきっかけでした。それは約9年程前からの事。それ以来、ワンコに益々ハマってしまい、現在では4匹の大小合わせて4匹の多頭飼い・・・(笑)。

これから綴るのは、ラブラドール・レトリーバーのアンブロシアさんと、オーストラリアン・シェパードのエンデュミオンくん、ミニチュア・シュナウザーのルナ&アルキメデス親子の、日々の日記です。

毎日が、涙あり、笑いあり、切なさあり、悔しさあり・・・といったドラマティックな日々なのです。

どうぞ、お楽しみに!

涙をのんで・・・!? 2003年12月19日(金)02:29
先日からの下痢により、ルナちんはご飯を貰っていなかったのだが、昨夜からご飯が復活した。いきなりの食事で、また体調を崩してはと懸念して、ドライフードにお湯を掛けて若干ふやかしたものを与えたのである。むろん、エビオス錠も少量入れて。

ようやく溺愛するルナちんに、ご飯をあげられた事がよほど嬉しかったおじいちゃんは、こう語った。

「お前に言われた通りに、涙をのんでルナにはご飯をあげなかったけれど、きちんと治ったなぁ〜!いいウンチになったぞ!!!」

と。実に嬉しそうに(笑)。最愛のルナちんにご飯をあげられなかった事は、相当おじいちゃんは堪えたらしい。やれやれ、そんな事がカワイソウだと思うのならば、自分のご飯をコタツの上に置いたまま、席を外さない事ですぞ、おじいちゃん(苦笑)。

そういった点を注意しておけば、ワンコを盗み食いで叱る事もないのだし、ご飯を抜くなんて事もしなくて良いのだから・・・(笑)。
(C)BUNSHODO Printing Co.,Ltd. All Rights Reserved.